新型コロナウィルス他感染症に対するMセラミック工房の防止策

歯科技工所にもできることをひとつひとつ。

Mセラミック工房では緊急事態宣言に伴い、新型コロナウィルスをはじめとする感染症への防止策を強化しております。

私たち歯科技工士も歯科医療従事者の一員として、歯科医療を必要とする患者様が少しでも安心して治療を受けられますように、できる限りの感染症対策に努めます。

Mセラミック工房独自の取り組み

スタッフのこまめな手洗いや手指消毒、作業時マスクの着用、定期的な換気の他にも、当所独自の様々な感染症対策を行なっています。

印象体消毒スプレーの無料進呈

当所とお取引のある全ての歯科医院様へ、印象体消毒スプレー『トクヤマデントジア』を無料配布することで、印象体消毒の徹底をお願いしております。
当所へ到着する石膏模型やバイト材は、原則消毒済みのものが届けられています。

石膏模型への消毒

集配や宅配便で届けられた石膏模型やバイト材はラボ内の定められた箇所でのみ開梱され、そこで消毒を行なっています。
汚染された可能性のあるものを複数の箇所で取り扱わないよう徹底しています。

完成補綴物への紫外線殺菌

歯科技工物は口腔内粘膜に触れるため、セミクリティカル器具と同様に取り扱っております。
口腔内セット時の24時間以上前に、紫外線殺菌機で殺菌を行ってから納品しております。

今後の感染症対策

全国的な緊急事態宣言が解かれ、ここ福岡では少しずつ日常が戻ってきているようにも感じられます。
第一波と呼ばれる状況は脱したようにも感じられますがまだまだ予断は許さない状況です。

今回のパンデミックにより人々の行動様式は大きく変化しました。
当所でもその時々において最適な対策が取れるよう柔軟に対応して行く所存です。

最後になりますが日夜奮闘されている医療スタッフの皆様へ、心から感謝申し上げます。

Return Top