FAQs

メタルフリー修復とは具体的にはどんな治療ですか?

メタルフリー修復とはずばり、金属をまったく使用しない歯科治療のことです。

虫歯などが原因で、自分の歯を削って治療した場合、削った箇所を何かしらの材料で修復しなければなりません。
これまで多くの場合、修復の材料には金属が用いられてきましたが、金属は加工のしやすさというメリットがある反面、金属アレルギーのリスクなど材質的なデメリットも指摘されていました。
特に保険治療で使われる金属でアレルギー反応が出やすいとの報告が多くあります。

構造の一部や全部に金属を使用した歯科技工物
構造の一部や全部に金属を使用した歯科技工物。
金属を一切使用しないセラミック技工物のジルコニア冠
金属を一切使用しないセラミック技工物のジルコニア冠。

近年では、ジルコニアなどのセラミックの仲間や、強化されたプラスチック素材の開発が進んでおり、金属に頼らないメタルフリーという修復方法が広く普及してきています。

ジルコニアは金属と同程度の強度を持つ。
焼き上がったばかりのジルコニア。セラミックの仲間だが、金属と同程度の強度を持つ。

その他のFAQs

    コメントを残す

    *
    *
    * (公開されません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    Return Top